台所における水道つまりの最も多い原因とは?

台所における水道つまりの最も多い原因とは?

毎日料理や片付けなどで利用することの多い台所。
しかし様々な用途で使うからこそ気を付けたいのが水道のつまりです。
台所の水道がつまってしまう原因で、最も多いのは油汚れによるものです。
調理で使用したフライパンや鍋、料理の盛り付けに利用した食器類などをすぐ水でそそいでしまうと、排水管に流れたときに冷えて固まってしまいます。
この汚れがどんどん付着して塊になることによって排水管を塞いでしまい、つまりの原因となるのです。
これを予防するためには、調理や盛り付けに使用した調理器具や食器をすぐ水でそそぐのではなく、一度キッチンペーパーなどで拭ってから洗うと汚れも少なくなり洗うのも楽になります。
つまってしまった場合は、まず50度程度のお湯を流してみましょう。
油が熱で溶けるため、軽度であればお湯だけでも解消できます。
それでも改善しない、より重度の場合はパイプクリーナーを使用するとしつこい汚れも溶かすことができます。

水道のつまりの代表的なものは髪の毛や食べ物のくず

キッチンや洗面所、お風呂場によってつまりの原因は変わってきますが、代表的なものが髪の毛や食べ物のくずです。
特に洗面所やお風呂場の水道は髪の毛などの体毛が原因になっていることが多いので、定期的にごみ受けの掃除をするようにしましょう。
体毛は数本であれば水道のつまりになることは少ないものの、複数のものが絡まりあうことで大きな塊となり、石鹸カスと混ざり合いやすくなります。
石鹸カスは水とは違って溶けにくいため、泡立ったまま長期間その場に居座ります。
チョウバエのような虫はこうしたたんぱく質や油分などを好むため、夏場の気温の高い時期は排水溝のトラップから大量発生することもあります。
不快害虫が湧かないように清潔にしておかなくてはなりません。
キッチンが詰まる原因は食べ物のくずや野菜の皮などです。
キッチンを使ったら毎回きれいに掃除をし、ごみ受けは毎日空っぽの状態にするようにしましょう。
カレーを作ったあとの鍋を洗った時も注意が必要です。
油はお湯で洗うことによって流れやすくすることができます。

に関する情報サイト
水道つまりの原因は?

水道のつまりが徐々に起きてしまうこともあります。
それはどういった状況で起こるのか、情報を仕入れておく必要があるのです。
わざわざ修理業者を呼ばなくても、きちんと対処できるのは魅力といえるでしょう。
自分でできる簡単なものは対処して、そうでないものは業者にお願いする柔軟さも必要になってきます。
そういったことの匙加減の参考のためにこの記事を参考にしてもらえたら幸いです。
対応や原因の理由などを紹介していきます。

Search